初日から辞めたい気持ちになりました

初日から辞めたい気持ちになりました新人ウェブデザイナーの日記

初日から辞めたい気持ちになりました

先輩と美味しいハンバーグの洋食屋のランチを食べて会社に戻りました。

他の社員は色々とやっています。昼寝をしたりPCでyou tubeを見たり様々です。串橋さんは話を私の聞いてくれて上司に話をする形にしてくれたんです。

上司はわかってくれないです。会社の方針だとしか言わないです。

私は初日から辞めたい気持ちになりました。でも取り敢えずは雑用をやろうと思うことにしました。

そんな私の気も知らず、みんなパカパカタバコを吸います。基本的に会社はデザイン会社だけあってみんな自由にしてます。

でもみんな腕のあるデザイナーばっかりです。上司に私の憧れのウェブデザイナーさんがいます。

田中さん (仮名) というウェブデザイナーです。かなり大きい海外の会社のウェブデザインを手掛けています。

灰皿の交換で回っていたら遭遇しました。そこで、お話をしたんです。それでずうずうしいけど相談してみました。

そしたら今の環境が嫌なら社長に相談するか転職するかを勧められました。

私はさすがに入社初日なので転職する気などなかったので、とりあえず社長に相談する事にしました。

今日は社長は予定がギッシリなんで明日朝一で相談する事にしました。社長もまたデザイン業界では有名な方です。

きっとわかって貰えるって思って初日は帰宅しました。私は終わったらすぐに家の近所のバーに行きました。

そこで明日社長に伝える事を書いてそれを何回も見て覚えました。きっとわかって貰えると信じていました。

というより、わかって貰えなかったらやばいです。でも別にブラック企業って訳でもないしわかってくれるはずです。

私は雑用をするために会社に入社した訳ではなくプロのウェブデザイナーになるために入社した事、世界一のウェブデザイナーになる事が夢でこの会社でスキルを磨いてフリーのウェブデザイナーになりたい事などをメモにしました。

腕を磨く10年にしたいんです。何度も読み返してベッドに入り早めに寝る事にしました。

明日が楽しみです。


先頭へ
Copyright (C) 2016 新人ウェブデザイナーの日記 All Rights Reserved.